翻訳トピックス

この秋京都にて、翻訳業界のイベントが開催されました。「時代が創る翻訳イノベーション in 関西」と銘打たれたイベントでした。2日間の開催で、2日とも参加させていただきました。
翻訳の業界でいまイノベーションといえば、機械翻訳のことです。大手翻訳会社とフリーランス翻訳者の方々で大いに盛り上がりました。


Webマーケティング
インターネット活用で好業績を

今はこれが旬!が、次から次へと登場しています。その中で、御社の特質に合った、次の手を決めることが、大切なことではないでしょうか。


よくネイティブ翻訳者から、前置詞 と大文字小文字のチェックが入ります。どうも正しく伝わらないことがあるようです。


事例ピックアップ

建設機械アタッチメント製造販売会社様のWebサイト

翻訳・コーディング一括納品
言語:日本語→英語
   (ネイティブ翻訳)
分量:約3万文字
期間:10日〜2週間

日本語のニュアンスを損なわず、明快な英語表現に翻訳する工夫をいたしました。

他の実積も見る

ネイティブ翻訳サービス
モリオフィスは様々なご要望にお応えいたします。
プロフィール実積

モリオフィスは、お客様のご要望に的確にお応えすることをモットーに、日々取り組まさせていただいております。
ご相談、ご依頼など、お気軽にご連絡ください。

「ネイティブ翻訳」へ

モリオフィスの翻訳サービス紹介

多言語ローカライゼーション
- HTMLコーディング(HTML翻訳)

「海外版ホームページを作りたいのだけれど、どうやって依頼すれば良いのか分からない。」「どうやって納品されるのですか?」「途中経過を知ることはできますか?」「担当者が代わって詳しいことが分からないのですが・・・。」という質問をいただくことがよくあります。そのような時は、モリオフィスにお気軽にご相談ください。

「HTMLコーディング」へ


よくあるご質問 >> もっと詳しく
見積もりは無料でしょうか?

見積もりは無料です。...

納品の方法を教えてください。

お客様のご要望に添った方法で納品させていただきます。...