Machine Translation


機械翻訳

機械翻訳サービスは3つのパーツで構成されています。


機械翻訳最適化(プリエディット)

機械翻訳する前に、より適切な翻訳結果を導き出すための原稿の調整業務です。

  • 長文の改善
  • 不明瞭さの改善
  • 語句、用語の統一
  • 文章の前後関係と全体への配慮
  • 原文意図の保全

機械翻訳

google、マイクロソフトのAPI利用で作業代行いたします。(一般的なウェブサイトからではありません。)

機械翻訳後編集(ポストエディット)

ご要望箇所を翻訳者が翻訳いたします。
ポストエディットを、翻訳業務に位置づけるのは、品質保全とこれ以上のコストをかけないという考えがベースにあります。

機械翻訳ソフトが出した翻訳を修正する、という流れのため、通常の翻訳業務より、安価で素早く仕上がるといったイメージがあります。ですが実際の業務内容は、翻訳者が新たに翻訳するということになります。

関連情報