HOME > ネイティブ翻訳 > 料金の計算方法

料金の計算方法

原文ベース カウント方式

「原文ベースカウント方式」を採用しています。
これは、原文の文字数(ワード数)に単価をかけて計算する方法です。

例) 日本語文字数:4,000文字 単価10円の場合
4,000×10 = 40,000円 となります。

「文字数」と「ワード数」の違いについて

文字数は、主に日本語を数える時に使っています。
ワード数は、英語などに使います。単語ごとにカウントします。

文字数 日本語、中国語、韓国語
ワード数 英語などのアルファベットを使う言語

原稿の分類

翻訳業界では先人が長年培ってきた経験とノウハウを元に、翻訳の難易度についての大まかな分類がなされています。
モリオフィスでは、その分類に従うことで、わかりやすく安心してご依頼いただける料金計算を心がけています。

ビジネス一般 パンフレット・会社案内・カタログ・Webサイト・マニュアル・取扱説明書 等
専門分野 専門機器のマニュアル、取扱説明書・高度先端技術に関する内容・マーケティング要素の強い内容・研究論文・契約書・医療分野 等

2008 - 2019 © モリオフィス