HOME > Webマーケティング > コーディング知識 > 検索エンジンの評価

Webコーディングの基礎知識

ホームページは、HTML等のコードで作ります。コードに気を配ることのメリットをまとめてみました。
この記事を作成したのは10年ほど前です。
最近のモバイル対応、読み込みスピードの徹底、多言語管理等々に対して、この記事はやや古めかしい感は否めません。
現在では、ツールそのものやCMS自体にこの考え方が採用されています。わざわざ「Web標準コーディングを導入する」という必要性も薄くなっています。リニューアルする時点で、自然に最適化されていることが多いのではないでしょうか。
こういった現状をふまえ、コーディングの基礎知識というコンテンツとして保存しています。

検索エンジンの評価

従来のHTML文書をテーブルコーディングと呼ぶとすれば、このテーブルコーディングは情報と視覚表現が混在していました。

これに較べWeb標準コーディングは、情報と視覚表現を分割します。
よってソースが非常にシンプルになります。
このことは、検索エンジンにとって有利に働きます。

情報把握のし易さ、整理のしやすさは、検索性の向上に直結するためです。必然的に評価は上がるとされています。

2008 - 2019 © モリオフィス